自覚ポケモン育成計画

自覚のあるポケモン達を育成し、紹介していきます。

S11 使用構築 ヤドランサイクル【最高最終2136】

 

 

お世話になります。

えびかんです。

 

 

 

 

 

S11お疲れ様でしたー!

対戦してくださった方々、ありがとうございました。

 

 

 

久しぶりに満足する結果が出たので、真面目にまったりポケモンの記事書こうと思います。

いつもの江戸漫画系ネタ記事にはしないから期待してくれてた人たちはすまんな!w

 

 

 

 

 

 

 

 

【使用パーティ】

 

 

f:id:ebikann:20180907105741p:image

 

 

トレーナーズカードのサムネは桜もちさん(@moooochichichi)から頂きました!!

 

めちゃくちゃ可愛い7753のイラスト!!

感動しました( ;  ; )

 

本当にありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

パーティの中身ですが、

前期使用したヤドラン入りのサイクルパーティをさらに煮詰めていった形になります。

(シコシコ構築?知らないですねえ、そんな卑猥な名前)

 

 

 

構築コンセプトは一応これ

 

 

f:id:ebikann:20180904215753j:image

 

 

相手には一貫する高火力技で圧力をかけ、相手の技は半減で受け出してダメージレースを有利に運ぶことです。

 

ただ今回の構築はどうしてもナットレイが入ってきてしまったので、試合時間が長くなることが多かったですが(´-ω-`)

 

 

 

早速個別紹介に移ります!

 

 

 

 

 

 

【個別紹介】

 

ランドロス@ヒコウZ

NN: ガチ・シシコ

 

f:id:ebikann:20180906112143p:image

 

 

地震、空を飛ぶ、岩石封じ、剣の舞

 

調整これ↓

 

f:id:ebikann:20180904231602j:image

 

ORAS産なので非理想個体でしたが理想の調整はこれです

 

無補正ぶっぱカミツルギ-1リーフブレードのダメージを意識してHBにふりわけ、残りAS

 

 

 

 

いつものスカーフ枠として運用していましたが、グライドラン絡みのサイクルがめちゃくちゃ重かったので、それらを崩せるヒコウZにしました。

 

 

 

スカーフでなくなったことで初手の襷ステロ持ち(ガッサマンムー)の蜻蛉による削りからの展開や、リザガモスギャラポリZを上から叩けないなどありましたが、受け回しにはそこそこ強く出れたので型変更自体は正解だったと思います。

 

 

 

技構成はメインの地震と空を飛ぶ、崩しの役割を担う剣の舞、あとはボーマンダから選出圧力かかるのがあまりに弱かったので身代わりを切って岩石封じを入れました。

 

実際オタクサイクルを完全に潰しにかかるには、裏のポリ2もシバけないと厳しいので、はたき落とすも一考だと思います。

カビゴンのきのみも叩けたりできますしね。

 

 

 

 

…なんかこれ書いてて思ったけど叩き落とすにすればよかったかもなあ(笑)

 

 

 

 

威嚇持ちもあり、ガルーラ軸やクチート軸にも選出しました。

最近のトレンドはランドガルーラ対面グロパンみたいなのでカウンターもケアできる剣の舞安定ですわ。冷パン持ちは絶滅した。

 

 

 

 

 

ちなみに「なんでランドロスシシコなの?」って思う方たくさんいると思います。

 

軽く経緯を説明すると、前にキャスでレベル1シシコを使ってレートに潜っていて、その次のキャスでそのシシコランドロスになりまして、コメントで「随分強そうなシシコですね」って言われたことがきっかけですね。

 

ちょうど威嚇ガオガエンが解禁されたこともあって、「四足歩行だし実質威嚇シシコ」って感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤドラン@こだわり眼鏡

NN: かたいシシコ

 

f:id:ebikann:20180906112311p:image

 

 

熱湯、サイキネ、冷ビ、火炎放射

 

調整これ↓

 

f:id:ebikann:20180904235917j:image

 

 

前期流用個体!

前回記事のコピペ下に貼っときます。

 

 

 

 

 

 

——————-コピペカッター-——————

 

 

 

 

メタグロスへの役割をきっちりと果たすために調整はHBベース。

また、サイクルでは殴り勝つことを目的としているので持ち物は圧力がかかりやすい拘り眼鏡にしました。

 

この拘り眼鏡は再生力とのシナジーも抜群で、体力管理がとてもしやすかったです。

 

このポケモンは最低限の火力はありますが、火力特化にしても相手に受け出せない爆発的火力はありません。

そんなポケモンを耐久ベースに努力値を振って火力強化アイテムを持たせることで、

「受け出しできる耐久数値」と「相手は”二度”受け出せない火力」を両立することができました。

 

攻め気のある構築が好きな私のプレイスタイルにも合っていたのでとても気に入りました。

 

 

 

また、このポケモンが他の水枠に比べて優秀な点が技範囲の広さです。

水の一環を切るモロバレルフシギバナナットレイに打点があるので、それらを崩して水の通りを良くすることもできます。

 

ただ他の水枠と違ってゲッコウガが見れない点が辛いところでした。

 

 

技構成はメインの熱湯、マンダストッパーの役割を持たすためのれいび、ナットハッサムに打つ放射、馬車の裏に一貫しやすいサイキネを採用しました。

 

サイキネはカバウツロの並び、瞑想レヒレへのバトンも考えてショックでも良いかもです。

ギャラドスストッパーの役割を持たせたいなら草結びも良いですね。

 

 

 

——————-コピペカッター-——————

 

 

 

 

メタグロスボーマンダの多い環境ということもあり、選出率はNo. 1でした。

 

 

ステロや宿り木みたいな定数ダメージも再生力の回復分なら雑に扱える点も強力ですね。

特にテッカグヤ入りのサイクルとかも活躍してくれました。

 

 

ただやはり宇宙戦隊ゲッコウガァに弱い点が今期一番辛かったです。

特にメタグロスギルガルド意識で悪の波動の採用率が高いのもかなり厳しかったですし、技が全部ゲッコウガに半分入らなくて容易に受け出しされてしまうのが辛かった…。

 

その場合はステロを撒いておくとか、初手に置かないなどを意識していました。

 

 

 

 

多少の逆風はあれど、それでも本当に強かったですし本構築のMVPでした!

自分が思いついた強いと思ったポケモンで結果が出せたこと、それがとても嬉しかったです。

色々な案は浮かんでも実際結果が出るオリジナルポケモンって本当に一握りですからね…。

 

 

 

ちなみにこいつがシシコと言われてるのは単純に私のアイコンのシシコに顔が似てるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンギラス@メガ

NN: RageSAZIN#GX

 

f:id:ebikann:20180906175934p:image

 

エッジ、地震、追い討ち、挑発

 

 

調整これ↓

 

f:id:ebikann:20180905170938j:image 

 

 

HB: リザXの剣舞逆鱗耐え

HD: 顎の悪巧みドラZ耐え

S: どっかの記事で見た結構Sふってますって書いてた剣舞ガルド抜き

A: 余り

 

 

 

数値のバケモンで構築のメガ枠。

 

竜の舞で全抜きするタイプではなく、サイクルカットや絡め手封じ、リザードンアーゴヨンにあと投げが安定するポケモンとして採用しました。

 

 

 

 

 

メインとしてストーンエッジは確定。

 

リザなどのサイクル戦を有利にさせる追い討ち、またギルガルドの受け先としての役割を持たせたかったので挑発も同時に採用しました。

 

 

この二つを採用すると、ブレードフォルムガルドに対してキンシ択を気にせず強気に追い討ちを押すことができます。

 

 

想定した手順としては

 

1. ギルガルドのシャドボに合わせてバンギラスを投げる(この時交換読み毒を打たれても良いようにナットレイを挟むと、より上手くシャドボに投げることが出来る)

 

2. ここでキンシ択が発生するが迷わず追い討ちを選択。

→成功。ギルガルドをサイクルカット(竜舞を考えたらだいたいここで追い討ちが通りますが)

→失敗。キンシに触って2段階ダウン。

 

 

失敗の場合、ギルガルド側は行動保証があると考え、バンギラスを削り、シャドボの通りを良くするために毒毒を打ちます。

 

3. ここで挑発を打ちます。ギルガルドは毒を打てず、身動きが取れない状態になり、2段階ダウンになりますが、成功追い討ちで削ることが出来ます。

→ヤドランの眼鏡熱湯が刺さり、相手を苦しい展開に落としやすい。

 

 

 

 

このような試合展開を考えて挑発と追い討ちを両立させたメガバンギラスを採用しました。

 

ちなみにヤドランに聖剣が飛んできたらもうほぼ負けです。(シャドクロならキンシ切ってる読み追い討ちが決まる)

 

 

その他にも、このパーティに必ずと言っていいほど出てくるカバルドンのステロ展開を防いだり、テッカグヤに挑発を打ってヤドランに繋げやすくしたり(熱湯で燃やせばエッジで突破できる)、羽を切ったマンダを追い討ちで削り、身代わり羽マンダに挑発で粘らせなかったり。

 

有効に働く場面は本当に多かったです。

 

 

 

最後の技はアーゴヨンをしっかり一発で仕留めるために地震を採用しました。

この枠はランドグライを意識して冷凍パンチでも良かったかも…?

 

 

 

メガバンギラスを初めて本格的に採用しましたが、このポケモンは髪の毛がいくらあっても足りません(笑)

 

エッジは調子悪いと三連外しとかザラですからね、エッジじゃないとリザX落ちないからどうしてもここは妥協できないのですが。

 

 

もうすこし安定的なポケモンだったらもっと採用率上がるだろうに惜しいなあと感じた所存です。

ただ持ち前の数値の大きさにはかなり頼らせてもらったのでそう言った意味では雑に強いポケモンだなあと感じましたね。

 

 

 

 

NNはSAZINさんとポケカから。

 

f:id:ebikann:20180905205015j:image

 

ポケカエアプだけど見てるだけで楽しい(*´-`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナットレイ@半分回復きのみ

NN: でゅふふ。。

 

f:id:ebikann:20180906175743p:image

 

ジャイロ、タネガン、宿り木、ステロ

 

 

調整これ↓

 

f:id:ebikann:20180906214539j:image

 

 

HB:ミミッキュの+2霊Z耐え

HD:あまり

 

 

相性補完が良く、どうしても構築に入ってきてしまったオタク。

 

ヤドラン、バンギラス、どちらも相性補完が優れていて、ステルスロックで相手のサイクルに負荷をかけられ、宿り木の種でサイクル中の後続の負荷を減らせつつ、バンギラスの追い討ちが決まりやすくさせるなど。

このポケモンにしか出来ないことが多すぎて採用しました。

 

 

パーティがミミッキュ、テテフ、レヒレに薄いこともあり、それらのポケモンが見えたら基本的に選出してましたね。

 

 

技構成はタネガンが諸説枠。

本当にカスみたいな火力しか出ず、一応激流襷や身代わりゲッコウガを意識しての採用でしたが四発以上当てないと落とせないし、三発だと無駄に激流圏内入るし。

ミミッキュも意識しましたが二発だと身代わりすら割れないし。

 

 

 

何度も守るに変えようか悩みましたが、悩む前にpp増やしちゃった!w

勿体無くて変えれませんでした。

 

 

 

守るがあれば、ナットレイとメガ前リザYに対し、守るでメガさせてからバンギラスバックができるので、交換読みソラビをケアできたりZを最小限ダメージにできるなど色々できると思います。

 

 

守るにすれば良かったかもなああああ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミミッキュ@霊Z

NN: ももこ◎❤︎

 

f:id:ebikann:20180906112550p:image

 

シャドクロ、影打ち、呪い、身代わり

 

意地っ張り

ASぶっぱ、残りh

 

 

 

ストッパー兼、Z枠兼、重いジャラランガのZを防ぐ枠。

 

 

たしかさいくさんが書いていたミミッキュをパクりました。(ブログが消えていたので確かめる術がなかった)

 

 

初手に対してミミッキュより遅いポケモンを身代わり呪いでハメて、高速アタッカーは霊Z+影打ちで倒すみたいなことが書いていた気がする。(笑)

 

 

使用感としては汎用性が高く、霊Z持ちは絶妙な火力のなさと威嚇が辛く感じますが、身代わり呪いによる削り、Z呪いによる体力回復など、臨機応変に戦えるのが強かったです。

 

 

汎用性高いオニゴーリ対策としても活躍してくれました。

起点突破からのオニゴーリ降臨→身代わりのタイミングでミミッキュ投げ→呪いと身代わりで粘りつつ裏を引っ張り出して、その裏を突破した後Z呪いで回復して粘りつつ勝つのが大体の流れでした。

 

 

性格は霊Zの火力を落としたくなかったので意地っ張りで採用しました。

 

 

 

技構成に関しては、影打ちはそこまで打たなかったので何か面白い技にしてもいいかもしれませんね。(電磁波や挑発とかも面白そう)

 

 

 

 

NNはミミッキュって耳長いしウサギみたい…ウサギといえばももこだろってことでつけました。

 

f:id:ebikann:20180905224347j:image

 

 

何やら今刊行中のラノベで変猫のさがら総先生と組んでるらしいですね。

えっちな漫画も描くの上手いので気になる方は是非!乳首攻めとか好きな人はオススメ。

(結局江戸漫画かーい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルガモス@半分回復きのみ

NN: Grenade★Bugs

 

f:id:ebikann:20180906175720p:image

 

炎の舞、ギガドレ、めざ氷、蝶の舞

 

 

調整これ↓

 

f:id:ebikann:20180905230710j:image

 

HB: 無補正ぶっぱカミツルギインパクトZを有利乱数で耐える

 

 

 

 

HBベースのカバマンダをメタれる技構成の虫型手榴弾です。

 

初めはローラさんのブログのウルガモスを勝手に丸パクリして回してたのですが、試合を重ねる度にB方面の耐久が欲しいことが多かったので、元の調整をベースにHBに厚く振り分けました。(結果、原型ほとんどなくなった)

 

 

これが非常に活きる場面が多く、絶妙に耐えてきのみを発動することが何度もありました。

 

特に恩恵を感じたのはHDのDLポリ2からの恩返しが半分入らないことで、一回舞った後炎の舞連打で実質グロパンできるのが超強かったです。(ギガドレで体力調整してきのみ発動させたりもした)

 

 

 

理想のカバマンダの倒し方は、ガバにバンギラスが挑発して地震で倒れ、舞って全抜きを狙う形です。

 

 

 

ヒードラン入りに完全無力で相手にヒードランがいたら絶対に出せないのが不服でしたが、選出した時はだいたい活躍してくれたのでとても頼り甲斐のあるポケモンでした◎

 

 

主に対ガルーラ、クチート軸ににランドロスと合わせて選出。

燃えろ燃えろと叫んでました。

 

他にもバンギラスと合わせて受けループにも投げてました。

挑発と追い討ち、ステロ砂でラッキーを削ってウルガモスを通すのが勝ち筋。バンギラスに電磁波入れられたら負けです。もうそれは切ってました。

 

 

 

NNは火傷バグをたくさん引いてもらうように虫型手榴弾って感じの願掛けです。

 

 

 

 

 

 

【キツいポケモンたち】

 

• 気合玉持ちのゲンガー、リザY、ボルトロス

選出画面ではもう考慮してない。

ミミッキュウルガモスを選出していたら何とかなるけど、選出できないパーティの場合はもう無理。再戦対策で全員TNメモってた。

リザYだけは砂さえ巻けばヤドランを投げれるから気分で釣りも含めてヤドラン投げてた。

 

• どくびし系

無理。ランドロス以外全員地に足ついてるし、ランドロステッカグヤに弱く、毒ポケモンもいない。身代わり守るされてたら負ける。

かなり厳しい読みに勝てないと無理。

 

• 格闘Zゲッコウガ

この型はヤドランで見れるけどそんな一点読みでヤドラン投げれない。今期何体かいたの辛すぎだ。全員TNメモってた。

 

• 撒菱ゲッコウガ+剣舞リザX

マッチングしたことが運負け。完膚なきまでボコボコにされた。リザの処理はバンギラス頼りだからそりゃあそーなる。

 

 

 

 

 

 

はい、そんなこんなで以下の結果になりました!

 

最終レート: 2136

最終順位: 15位

 

 

f:id:ebikann:20180906121900j:image
f:id:ebikann:20180906121903j:image

 

 

QRパーティ↓

 

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-ECF8-489F

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはS11の感想を。

(興味ない人はここまでありがとうございました)

 

 

 

 

 

 

1ページ目には入れませんでしたが、結果としてはとても満足しておりますし、これ以上潜らなくて良かったと思っています。

 

 

 

というのも、この構築はあまりにも不安定すぎるからです。

 

まず切っているポケモンが多く、初見の役割破壊Zや気合玉に対応できず、低速が揃っているので切り返しもできません。

リザードンにはバンギラスを投げるも、ストーンエッジを当てないと止められないのでこの時点ですでに2割の負け筋が伴うのもとても弱いです。

 

300下にエッジ外して負けて「本当にこれでええんか〜」と頭を抱えたりもしました(笑)

 

どうしても役割を果たすためには命中不安技を切れない、受け側に回っている以上何されても文句が言えないという点はかなりキツかったです。

 

実際サブで回してたTNミリアは下振れ酷くて19切って捨ててますからね(笑)

 

 

 

7753に輸送して上振れを待って、待って、結局21に乗ったのは朝の6時!w

そこから勢い殺さず2連勝してこの結果でした。

 

 

目標は1ページ目だったのですが、全体の結果報告からおそらく2150以上ないと1ページ目は無理そうで、2136からだと2勝しないと2150には行けません。

この不安定な構築ではさすがに厳しいと思い撤退しました。

 

 

 

こういった自分の構築をきちんと理解して割り切って引き際を間違えないってことも大事なのかなあと、S11では学びました(笑)

結果的に撤退したのは正解だと思っていますしね。

 

 

 

 

この構築が弱いと言っているわけではないですからね!(笑)

結構強い構築ができたと思っています。ただ勝ち続けるには向いてないかなあと思った感じです。

 

 

 

来期はもうちょっと気持ちが楽な構築を組みたいと思います(笑)

 

 

 

 

長々とお付き合いありがとうございました!!

 

 

それではまたの機会に!

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

f:id:ebikann:20180906134159j:image
f:id:ebikann:20180906134202j:image

 

 

この絵が撮りたかった!w

ミリアちゃん最強!

 

 

 

 

 

 

 

まあおっぱいは”有り得”だから俄然部長派なんですけどね。

 

 

 

 

 

 

おしまい。